ZONDEのご利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ゾンデ(以下「当社」といいます。)が提供する全ての製品及びサービス・コンテンツ(以下「本サービス」といいます。)を利用するお客様(以下「ユーザー」といいます。)との間で、利用に関する条件を定めるものです。

ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約に同意したものとみなされます。ユーザーが本規約に同意しない場合には、本サービスを利用することはできません。

本規約は、当社の都合により、ユーザーにあらかじめ通知することなく変更されることがあります。ユーザーが本規約の変更後に本サービスを利用する場合、該当変更に同意したとみなされ、変更後の利用規約が適用されるものとします。

1. 提供するサービスの内容

当社がユーザーに提供するサービスの個々の内容については、本サービスのウェブサイトに定めるものとします。当社はユーザーへの通知なく本サービスの内容、名称または仕様を変更できるものとします。

2. 利用料金について

有料ユーザーは、毎月、当社に対して、本サービスの利用の対価として、当社が各サービスごとに別途定める利用料金を支払います。

有料ユーザーは、利用料金を、原則としてカード決済の方法により、当社指定の期日までに支払うものとし、当社は、いかなる場合にも受領した利用料金の返金には応じません。

本サービスを利用するために必要となる通信費(本ソフトウェアのダウンロードおよび利用のために発生する通信費を含む)、および通信機器等は、会員の負担と責任により準備するものとします。ただし、会員の使用する通信機器等において、本サイトおよび本ソフトウェアが正常に動作することを保証するものではありません。

有料サービスの停止を希望する会員は、同サービスの停止を行い、自己の責任において、本サイト上で同サービス停止の事実を確認するものとします。

3. サービス利用に必要な機器等

本サービスの利用には、インターネットに接続する機器や環境が必要であり、それらの設備・環境はユーザーが自己負担にて準備するものとします。

ZONDEご利用推奨ブラウザ環境

  • Chrome
  • Safari
  • Firefox
  • edge

※いずれも最新バージョン

本サービスの利用にて推奨する環境以外において発生した損害について一切の責任を負わないものとします。

4. IDやパスワードの管理・登録情報の変更

ユーザーは、本サービスの申し込みの際に指定したID(メールアドレス)及びパスワードを自己の責任において厳重に管理するものとし、これらを用いてなされた一切の行為についてその責任を負います。

ユーザーは、当社が規定する範囲外の者に本サービスを利用させてはいけません。

ユーザーは、登録情報に変更が生じた場合、当社が指定する方法により速やかに届出を行います。当社は登録情報の変更の届出がなされなかったことによりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

5. 禁止事項

ユーザーは、本サービスに関連して以下に定める行為を行なってはいけません。
  • 当社に対して虚偽の申告をする行為
  • 本規約に基づき当社から提供されたサービスの目的以外の為に使用する行為
  • 当社もしくは第三者の財産(知的財産権を含む)、プライバシーもしくは信用等を侵害する行為または、侵害する恐れのある行為
  • 当社もしくは第三者の利益を不法に侵害する行為または侵害する恐れのある行為
  • 法令に違反し、もしくは公序良俗に反する行為または、その恐れのある行為
  • 第三者の情報を不正に使用または取得する行為

6. プライバシーポリシーと個人情報について

ユーザーの個人情報、その他のプライバシー情報は、当社のプライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」といいます。)に従って適切に取り扱われるものとします。プライバシーポリシーは、本条項において参照されることによって本利用規約と一体となります。

7. 損害賠償と免責

本サービスは、現状有姿のまま提供されるものとします。当社は、明示的か黙示的かを問わず、以下の事項を含む、いかなる事項(権利の瑕疵の担保責任、物の瑕疵の担保責任、特定目的適合性及び権利侵害の無いことの保証を含みます。)に関して保証するものではありません。

本サービスが中断しないことまたは、エラーがないこと。また、当社は操作もしくは通信に関するエラー、省略、中断、消去、欠陥、運営や送信の遅延、通信回線障害、またはコンテンツもしくはユーザーのコミュニケーションもしくはメッセージの盗用、毀損、不正アクセスもしくは改ざんについて責任を負いません。 本サービス上のコンテンツ、データまたは素材が正確、完全、確実、最新でありエラーがないこと及び本サービスがウイルス、その他の有害な要素を含んでいないこと。

ユーザーは、本サービスに関連する事項に起因または関連して損害が生じた場合について、当社の責に帰すべき事由がある場合に限り、当社らに対し損害賠償を請求できるものとします。また、ユーザーは、当社に故意または重過失がある場合を除き、いかなる場合においても、

  • かかる損害賠償の対象となる損害が、当社の責に帰すべき事由に起因して現実に発生した、直接かつ通常の範囲の損害に限定されること、および
  • 当社がユーザーに対して賠償する損害の累積額は、当社が本サービスに関連してユーザーから支払を受けた金銭の合計額を上限とすることに同意します。

8. 契約の終了と解除

ユーザーが本サービスの利用を終了し、登録情報、ID及びパスワード等を破棄することを希望する場合、ユーザーは、当社の定める方法に従って、利用登録を終了させることができます。

当社は、ユーザーが本サービスの利用登録を終了した後も、該当ユーザーに関する情報(個人情報または、コンテンツに関する全ての情報)を保持することがありますが、該当情報保持の継続についてなんらの義務を負うものではありません。

当社は、ユーザーの本サービスの利用に際し、以下のいずれかの事由に該当する場合、該当ユーザーの利用を拒否、または、すでに利用が行われている場合には、利用の一時停止もしくは、削除し、再利用の拒絶を行うことができます。

  • ユーザーが過去に本規約に違反したことがある場合
  • ユーザーの利用が本規約に違反したことがある者からの招待によるものである場合
  • ユーザーの登録情報が当社または、第三者になりすますことを目的としていると解釈される場合
  • ユーザーの登録情報が第三者を侮辱、中傷もしくは嫌悪感を与える表現、または公序良俗に反する表現を含んでいる場合
  • ユーザーが反社会的勢力等に該当する、または、反社会勢力等の維持、運営に協力もしくは関与していると判断される場合
  • その他、当社が本サービスの利用に不適切であると判断する場合

9. 譲渡禁止と機密保持について

本サービスに関してユーザーが有する当社に対する権利及び義務、アカウントは、第三者に譲渡することはできません。

10. 知的所有権について

ユーザー(またはコンテンツの権利者)は、コンテンツの著作権を含む知的財産権を従前どおり保持するものとします。ただし、当社は、ユーザーのコンテンツを、本サービスの提供を目的とする範囲内において、当社が必要と判断する処理を行った上で、当社および当社と提携するサイト等において利用できるものとします。ユーザーは、本項に基づく当社の利用について、著作者人格権を行使しないものとします。

本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権及びその他の知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属します。ユーザーは、複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆への送信(公衆への送信を可能とすることを含みます。)、転送、配布、出版、営業のための使用等をしてはならないものとします。

11. 第三者との紛争

ユーザーと第三者(本サービスの他のユーザーを含む。)との間で紛争が起こった場合、紛争の当事者であるユーザーの責任で当該紛争を解決するものとします。当該紛争により、またはこれに関連して当社、他のユーザー及び第三者が損害を被った場合には、当該ユーザーがこれを賠償するものとします。

ユーザーにより第三者の権利の侵害があったときに、第三者からのクレームや請求に関して当社に賠償金、その他の費用が発生した場合、紛争の当事者である当該ユーザーが、当該賠償金その他の費用等(弁護士費用を含みます。)を負担するものとします。

12. 分離可能性と権利不放棄

本規約の条項が、法令(これには、消費者契約法が含まれます。)に抵触すると判断された場合またはいずれの当事者との関係においても法的拘束力を有しないと判断された場合、当該条項は、当該法令に抵触し、または法的拘束力を有しないと判断された限度で、無効とみなされるものとし、本規約の他の全ての条項は有効に存続するものとします。

13. 通知

当社からユーザーに対する通知・告知は、ウェブサイト上での掲示や電子メールの送付等の発信、その他当社が適当と判断する方法により行います。

通知・告知について、ウェブサイト上での掲示や電子メールの送信で行った場合は、当該通知・告知事項の当社による掲示や送信行為が行われた時点より、その効力を発するものとします。

14. 情報の開示について

当社は本サービスもしくは当社のその他の権利及び資産、または第三者の生命、身体もしくは財産を保護するために必要と判断した場合、必要な範囲内において、これらの情報等を裁判所や警察等の公的機関に開示又は提供できるものとします。

15. 準拠法と裁判管轄

本利用規約は、日本法に準拠し、これに従って解釈されます。本利用規約に起因又は関連して生じた全ての紛争は、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。